TANAKA MACHINARY.INC

社員ブログ - 社員ブログカテゴリのエントリ

社員旅行 ハロン湾クルーズ

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2017-8-4 12:48
社員旅行の2日目は、ハロン湾に行くスケジュールでした。

ハロン湾は石灰岩からなる島々がそそり立つ、神秘的な景観が特徴となっています。
また、世界自然遺産に指定されており、一度見に行きたい所でした。
旅行に行った6月はベトナムで雨季の時期となっており、蒸し暑い時期
でした。行きのバスでは、雷雨が酷かったのですが、到着した時には青空に
変わっていました。ハロン湾に到着すると、楽しみにしていた物を目の前で
見る事の感動と4時間近く揺られたバスからの解放感に対する喜びがありました。
船に乗り込むと海の幸が次々と運ばれて、日本人の口にも合う美味しい料理
でした。またベトナムのビール333はフルーティな香がして、苦みが少なくとても飲み
やすかったです。食後はデッキに上がり、ワインを飲みながらクルージングを
楽しむ事が出来、非日常的でとても楽しい思い出となりました。


新入社員 小山 翔平

社員旅行

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2017-8-4 12:23
今回社員旅行で行った先はベトナムです。
関西空港から飛行機で約5時間。日本との時差は約2時間ベトナムの方が
早いです。向うではちょうど雨期に入っていて、到着後すぐに突然のスコール
に襲われました。着いて早々に向うの気候を直に体験出来て、少しいい体験が
できたと思いました。
ベトナムでは、移動が多くずっとバスに乗っていましたが、その途中よくバイクが
車の間を通って行くのを見て、文化の違いを強く実感しました。日本とは違う文化
を見てやはり日本は裕福なんだと実感しました。ベトナムと日本では文化や気候
など、日本とは色々違う所がこの旅行でよく分かりました。
初めての海外旅行で、一度に色々知ることが出来たので、参加出来て良かったです。
また、来年も参加したいです。

新入社員  貝原 寛明

ベトナム旅行

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2017-8-4 12:09
6月10日から3日間、社員旅行でベトナムへ行きました。
早朝5時に岡山工場を出発し、昼過ぎにベトナム空港に着きました。
ベトナムは日本より蒸し暑く、体力の無い僕には外にいるだけで、疲れる様な気候でした。
また、ベトナムの市街地は交通量が多く、車やバイクが接触すれすれで行き交っていた
のも衝撃的でした。
初日の夕食には、ベトナム料理のフォーを食べました。フォーは米麺にスープがかかった
料理であっさりしていてとても美味しかったです。
2日目は、世界遺産のハロン湾を遊覧しました。船の上から、眺めるハロン湾はとても綺麗
で壮大的でした。
この旅行中にお腹を壊し、その上旅行明けから仕事だったため、体力的に辛い思いをしまし
たが、現地の雰囲気は肌で感じることの出来た記憶に残る旅行となりました。


新入社員  大塚 啓右

30周年記念イベント

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2017-4-27 11:22
* 設立30周年記念イベント *

本年は、会社設立して30周年になります。
30周年の記念行事として、ユニバーサルスタジオジャパン日帰り
バスツアーに、4月1日に行ってきました。
たくさんの家族の方が参加され総勢105人の参加となりました!!
去年の年末に行く事が決まり、子供たちはウキウキでとても楽しみに
していました。春休み最終日の週末とあって、すごい大勢の人では
ありましたが、しっかり楽しめました( *´艸`)
17時までユニバーサルで遊んで、その後は神戸へ移動🚍
夕食はカニやステーキ・お寿司などのバイキング(^^♪
子供たちも大喜びで何回もおかわりしていました!!
親は疲れた一日となりましたが、家族で一緒に行けてとても充実した
1日となりました(*´▽`*)
素敵な企画をありがとうございましたm(__)m


管理グループ 中桐

TMゴルフサークル ”速報” 2015.11.8

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2015-11-10 14:53
第一回ゴルフコンペ(パインツリー)成績表 優勝   田中 秀明  準優勝  田中 亨育 3位    浜家 慶治 4位    野口 基好 5位タイ  田中 志友仁 5位タイ  米田 正信 7位    上田 堅一 8位    三宅 太一 9位タイ  森 啓二 9位タイ  中村 達也 11位   田中 康公 12位   田中 樟太 13位   井上 雅文 14位   星見 明宏 15位   蒲生 隆 16位   藤原 茂 【収支報告】  29期 年会費 5,000×17名=85,000(未収5名)  29期年間援助費 5,000×17名=85,000   11月8日 招待選手参加費 2,000×3名(収)   11月8日 商品代     -23,000(出)            残高 153,000円 

社員旅行

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2015-8-7 12:13
人生初の海外旅行という事もあり、不安な気持ちがある反面とても楽しみにしていた 旅行でした。インドネシアでは、会社のホームページでしか見たことがなかった、田中鉄工所のインドネシア工場を視察。また、動物好きな私にとってはある意味一番楽しみにしていたタマンサファリ。ホワイトタイガーと記念撮影も出来てとっても嬉しかったです。 シンガポールでは、マーライオン公園やマリーナ・ベイ・サンズなどテレビでしか見た事のなかった場所へ行く事が出来ました。 この旅行での一番高価な買い物は、友人や家族へのお土産では無く、 自分の枕(Late)でした。天然のゴムの木の樹脂100%使用!!天然の抗菌効果!! 肩こり解消!!という枕。確かにこの枕に変えてから寝覚めが良いような・・・・気がします。これからも、この枕を愛用し身体をしっかり休め、仕事を頑張って行きたいと思います。                                   田中 誠也

社員旅行について

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2015-8-7 12:02
本社ターニンググループの 西口雄介です。 5/30〜6/2の日程でインドネシアとシンガポールに社員旅行に行ってきました。 人生初の海外で入社時からとても楽しみにしていました。ただ移動時間が長く 正直疲れたというのが本音です。 買い物では、インドネシアは物価が安く、逆にシンガポールでは日本より高いと いう差に驚きました。 そして、まだ話したことのない先輩方とも話が出来てとても有意義な旅行でした。                              西口 雄介

新入社員

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2015-8-7 11:56
4月から入社した、岩本絋樹です。 仕事は横MCの班に配属しています。 内容は主に、2パレットで加工した小物商品の手入れをしています。 趣味は、野球観戦で、好きな球団は東洋カープです。最近ではテニスも 観戦するようになりました。 早くなれる様、一生懸命頑張って行きたいと思います。                                      岩本 絋樹

新入社員紹介

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2015-8-7 11:49
社会人1年目という事で不安がいっぱいで緊張していましたが。先輩方が優しく丁寧に 教えて下さるので、心に余裕が出てきました。とは言っても、分からない事だらけで 毎日が勉強の日々です。頭が悪すぎて、仕事内容がなかなか覚えられませんが、馬鹿は 馬鹿なりに努力して頑張っていきます。                                    杉本 潤一

社員旅行

カテゴリ : 
社員ブログ
執筆 : 
admin 2014-8-28 16:53

岡山空港から飛行機に揺られること約二時間。到着したのは北の大地 ”北海道”

ちょうど厚くなってきた季節(6月)、吹き抜ける風が心地よく流石は北海道と感動さえ覚えた。

そう、初日の午前中までは。

まずは、現地での昼食。その後歴史を感じつつ余市蒸留所を見学。

タクシー運転手による本当の姿を暴露されつつの小樽観光へと続いた。

青く晴れた空の下、これだけいい天気だと少し暑いくらい仕方ないと感じた一日目。

二日目の自由行動では、新人四人でゲーセン&カラオケ。岡山でもよくない?

と思いつつこれも意味旅先でしか味わえない思い出。

夕食はえびかに合戦という何とも素敵な名前の店。甲殻類、特にえびが好物なので嫌でも

期待してしまう。しかし、食べ放題という名の大人の事情かえびの存在感は希薄だった。

そして翌日に驚きの事実を知ることに・・・

北海道の気温が異常に高い。昨日の旭川は30℃を越えていたとか・・・そして本日の予定は旭川動物園。

暑かった!!確認した時に30℃こそ超えてなかったが28℃。動物たちも心なしか元気がない。と言うか

正直こっちが持たなかった。

二泊三日の北海道旅行。振り返ってみると、とにかく暑かったという印象。観測史上最高気温とかも出て

たらしい。

そしてとりあえず広い。というか移動時間が長い。バスの中では寝ていたが、ほぼ毎回ねられるという広大さ。

以前訪れたのは、冬の北海道で約十年ぶりの二度目である。自分の中の知識やイメージからの見方だけ

でも十年もあり、季節まで違えばかなり変わってくる。それに加え今回は、現地の人からの知識や見方も

あり、だいぶ印象が変わった。

一つの物事に対してでも、切口を少し変えてみるだけで様々な見え方が出てくるということを実感した旅行だった。

 

                                                      川森 亮介

(1) 2 3 »

 
Copyright (C) TANAKA MACHINARY INC.All Rights Reserved.